喜界島商品の販売

喜界島商品の販売

  • Facebookでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Google+

喜界島特産品の販売について


喜界島地図

鹿児島県奄美群島の北東部に位置する喜界島。島周囲48.6㎞、人口約7,500人の小さな島。
隆起珊瑚礁から出来た島で現在でも年間に2ミリ隆起している。

12世紀、平家追討の密議を謀った平安時代後期の真言宗の僧“俊寛”流刑の地とされるほか、11世紀後半から12世紀後半の琉球、奄美地域で広く認められる遺物が多量に出土した“城遺跡(ぐすくいせき)”が平成29年国指定遺跡に指定。

NHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公西郷隆盛の側近村田新八が寺田屋事件扇動の嫌疑から流刑された島としても有名な喜界島。

この度スル太屋では、この喜界島の特産品を販売する事になりました。
「スル太屋が何故に喜界島?」そんな疑問にお答えしなければなりません。

スル太屋副店長 川口

ここで登場するのがスル太屋副店長の川口です。

副店長は喜界島で生まれ育ち、高校を卒業後関西へ出てきました。
様々な職業を経験した後、縁があって駐車場や高速道路のパーキングエリアを管理する仕事に従事していました。
その後、物販事業にも携わることとなり何か販売するものがないかと考えた時に、故郷喜界島の事が脳裏に浮かびました。

関西では、あまり目にする事のない黒糖焼酎や喜界島の特産品を紹介できないかと。

認定証と旗

そこは、南の小さな狭い島 。同級生のつてから直ぐに「喜界町アンテナショップ事業推進協議会」に行き当たりました。

副店長の熱い想いが通じて「喜界町アンテナショップ事業推進協議会」様より平成29年11月に喜界町アンテナショップの称号である「喜界島大使館」の認定をいただきました。

更には、副店長の幼馴染が喜界島酒造㈱の役員をされていた事から喜界島酒造㈱様との縁も広がりました。

南日本新聞

まずは、奄美でしか製造が許可されていない「黒糖焼酎」。
「喜びの島が育む 喜びの酒」と謳われている「喜界島の焼酎」「黒糖焼酎 長寿促進か」との記事が2017年1月1日付の「南日本新聞」の1面を飾りました。

そんな黒糖焼酎の中から副店長推奨の4品と、喜界島特産の果実を使用したドレッシング類など9品目を合わせて販売いたします。

是非、この機会に喜界島の空気を感じて下さい。

【先着30名様限定プレゼント!】

販売開始を記念して、黒糖焼酎をご購入いただいた方先着30名様に、黒糖焼酎の製造元である喜界島酒造㈱オリジナルロックグラスをプレゼント! 便利な目盛りつきで、お酒をぴったり入れることができます♪

(※グラスプレゼントは一人様一個までとなります。複数回ご購入いただいても、初回購入時のみプレゼントとなりますので、ご了承ください。)


【プレゼント対象商品】

「黒糖焼酎 喜界島 900ml(カートン付)」、「荒濾過 黒糖 900ml(カートン付)」、「俊寛(しゅんかん) 720ml(カートン付)」、「せいら 星羅 金 720ml(カートン付)」

黒糖焼酎 喜界島 900ml 荒濾過 黒糖 900ml 俊寛(しゅんかん) 720ml せいら 星羅 金 720ml
喜界島酒造(株)オリジナルロックグラスプレゼント

【メーカーサイトはこちら】

喜界島酒造株式会社様

喜界島酒造

喜界町アンテナショップ事業推進協議会(facebook)

Facebook


スルーウェイ会員サービス
会員なら特別価格で
購入可能

※ 会員以外(一般価格)での購入もできます。

スルーウェイカードをお持ちで、スルーウェイ会員サービスに登録されていない方は上記の「スルーウェイ会員サービス登録」から登録をおこなってからログインください。
ログインされずに購入の場合は一般価格での購入となります。